株式会社東京ハウス
三鷹・武蔵野の不動産




●なんとなく住みたい家のイメージはある。でも「説明して」と言われると、ハッキリしていないので「なんとなく」しか説明できない。もっと鮮明なイメージを持ちたい。でもその方法がわからない

●新聞の折込広告で見た住宅の詳しい住所や間取りをあくまでも参考程度に知りたい。でもその方法がわからない。

●わが子を転校させるのは絶対に避けたい。学区内で売りに出ている住宅の情報を集めたいけど何か良い方法はないの?

●営業マンに奨められた新築住宅の購入契約を明日に控えている。でも本当にここで大丈夫かしら・・・?確信するための情報が欲しい。でもその方法がわからない。
●雑誌で見るようなプランニングをしてしまうと実用性は大丈夫かしら?それもわからない。

●……かと言って、実用性ばかり追いかけてせっかく一生に何度とない買い物をするのに友達を家に呼んで「スゴーイ」と言ってもらえないような普通の家というのも何か面白くない。

あなたもそのようにお感じなのではないでしょうか?
 
 私どもは住宅の売買の仲介をするのが仕事です。いわば売主様と買主様の仲人(仲人)役といったところで す。いままで過去に何人も何人もそうやって住宅選びの件で悩まされた方がみえます。そんな中で縁あって私どもの仲介でお相手(住宅)を決めていただいた方も多数いらっしゃいますし、もちろんそうでない方もいらっしゃいます。いずれにしても「住宅購入」という出来事は多い方でも人生の中で2〜3回、ほとんどの方は1回きりの大きな買い物であることには間違いありません。


絶対に後悔しないこと!これまでもそして今後も皆様に訴え続けます。



 自分たちにとって合格点だったし、信頼していた営業マンから強く奨められて購入した新築住宅に引越したとたん、すぐ近くでもっと条件の良い新築がお値打ちで前から売りに出ていたことがわかった。こんなことになったら後悔しますよね。
 隣に家が建って影ができてしまい、家が真っ暗になったら・・・。
こんな事になっても やっぱり後悔しますよね。後悔だけならまだしも、「あぁなんでこんな所に家が建つことくらい事前にわからなかったんだろう・・・」「ほらごらんなさいよ。 そんなにあわてて決めることなかったのに。私が言ったとおりじゃない!」と家族でけんかになってしまう。こうなったらもう悲惨ですよね。
 それに、「すごく広々したショールームのようなリビングをプランニングしてしまった。」「暖房がほとんどきかない」などという問題が起きることがあります。
 雑誌のような素敵なキッチンをつくったけど使い勝手がすごく悪い。最初のうちは奥さんも「使い勝手が悪くてもダイエットになるから!」などと自分を納得させてみても、使っているうちに「もう使い勝手悪すぎ!」なんて叫びたくなるかもしれませんよ。 こんなケースを何件も見てきました。なぜ私どもがわかるかというと、私どもが新規にご相談をお受けする方の中に、まだ購入して何年も住んでいない住宅の売却を依頼される方が多くいらっしゃるからです。


あなたはそんな後悔がしたいですか?


 
実際にお値打ちで、使い勝手も考えられていて、デザインも良くて、それに家族が仲良く快適に過ごせるような明るい住宅。さらには、友達が来ても恥ずかしくない「わぁー、すごいね!」と言ってくれるような住宅を購入したい・・・・・。
そういう望みをかなえるためにはイメージをもっと鮮明に持つことが重要なのです。


では、具体的にどうすれば鮮明なイメージを持てるのか?

  ご自身の予算を確定し、購入可能な住宅の価格を把握する。
(不躾ですがハッキリ言います。買えないものを見ても何にもなりません。)

 探したい地域で購入可能価格の範囲の売却情報の資料をすべて取得する。

 取得したすべての資料からご自身の希望に沿う可能性のないもの(部屋数が少ない、お子様の学区外など。)を捨てる。

 捨てずに残った資料の住宅を欲しい住宅のイメージが鮮明に持てるまで徹底的に現地 見学する。(ここで注意したいのが、新築住宅を探している方が新築住宅やモデルルームばかり見学することはタブー。人が住んだままの築年数が浅めの中古住 宅もあわせて見学するべきです。イメージを持つにはこれが一番です。聞きたいことがあれば住んでる方に何でも聞きましょう。何も遠慮はいりません。一生の 一大事です。ここは図々しくいきましょう。)


 以上はなにも私どもがにわかに考えついたものではありません。なぜなら、確固たるイメージを既にお持ちの方以外の方が鮮明なイメージを持つためにはこの方法しかないからです。

 くどいようですが、一生に何度とない住宅購入においては誰しも後悔をしたくはないはずです。


もちろん料金はいただきません。

 現在住宅を探されている方、今後住宅購入のご希望のある方は是非ともご相談くださることをお奨めいたします。
 気軽に楽しく、そして慎重に住宅を探していただくのが目的です。ご不明な点などありましたら私どもにご連絡をいただければ結構です。ご質問への説明だけはしっかりとさせていただきます。
 では、皆様が快適に過ごせる住宅との出会いに成功されることを心よりお祈りしております。
東京ハウス家の探し方三鷹市の不動産会社